×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

ディズニー英語システムで楽しみながら英語を身につける!

小さなお子さんの教育などに、ディズニーのキャラクターを使った教材を利用したいと考えているかたはたくさんいらっしゃるようです。たまたまなのですが、ちょっと前私の周りにもいました。ディズニー英語システムではありませんでしたが、ディズニーアニメのDVDを子供に買ってあげたり、スカパーなどの衛星デジタル放送で放送されているディズニーの番組を見せてあげたりしていました。子供は元気だよー、などという会話がしょっちゅうありました。
そういった家庭では、ディズニー英語システムはスッと受け入れられるのかもしれません。おなじみのディズニーのキャラクター、ミッキーマウスなどが出てきて、キャラクター達と一緒に楽しい歌やダンス等で遊びながら英語を身につけられます。
気になる価格は、DVD版フルパッケージが165,000円です。
英語といえば、私も昔英文法や英単語などけっこう勉強しました。しかし、もっともっと勉強しておけばよかったと後悔することもあります。英語を身に付けるということは、初めのうちはけっこう大変かもしれませんから、小さな子供のうちからディズニー英語システムで楽しみながら英語に親しんでおけば、将来役立つのかもしれません。私は、ディズニー英語システムに対する興味は大いにあります。

小さいころから英語に親しんでいれば・・・

ひとくちに「英語」といっても、よく考えてみると英文法に英単語、英会話などいろいろあることに気付きました。個人的には、英語といえば受験のために重要である一科目だと思っていました。しかし、大学入試センター試験の模擬テストでそれなりに平均点以上の点数はとれた私のレベルでは、英文を書いたり読んだりすることはできますが、英語を聞いたり話したりすることは苦手です。
ディズニー英語システムのDVDを見た幼児が、次の日には自分から好き好んで英語の歌を歌うようになった、という例もあるそうです。幼児期から「ディズニーの英語システム」で英語に親しんでおけば、お子さんにとって英語は得意科目になりえることでしょう。
英会話は習いごとでは済まない時代になってきました。2006年度の国公立大学入試センター試験から、英語に「リスニング」が導入されたからです。大学入試にも早期から育てる「英語耳」が役立つ時代になってきたということです。その「英語耳」を身に付けるためには、幼少のころからディズニー英語システムで英語に親しむのが良いでしょう。
お子様の将来にかかわる英語ですから、幼児期からできる幼児英語教育としてディズニー英語システムは効果があるもののようです。

スポンサード リンク

より小さな子供にこそ利用してほしいディズニー英語システム

ディズニー英語システムは、お子様向けの優れた英語学習教材です。子供さんが少々大きくなってから英会話学校や塾などに行かせるのもいいことだと思いますが、月謝はかかります。そのことを考えると、少々値段が高くてもディズニー英語システムを購入したほうが良いかもしれません。すべての教材をそろえるのは高額になってしまうと考えているかたも確かにおります。そのため、ディズニー英語システムを必要としなくなる年齢にお子様が達したとき、ネットオークションなどで売ってしまう家庭もおありのようです。ディズニー英語システムを欲しがる家庭はたくさんおりますので、まったく問題ないと思います。
思えば私も幼少のころ、父親に幼児英語教育セットを買い与えられたものです。塾にも通いましたが、英語の成績は比較的いいほうでした。
個人的な考えですが、英語の成績を上げるためには塾通いはおすすめです。塾を通して友達もできます。ただ、幼児英語教育は英語というものを身近に感じさせることができますので、こちらもまたおススメです。近年、学生になってからガリガリ勉強ばかりさせることがもてはやされない風潮になってきた、というお話も聞いたことがあります。やはり、お子様は遊ばせながら教育させるのがいいのかもしれませんね。そのあたりのツボを、ディズニー教育システムはしっかりおさえているように思います。オススメですね。

Copyright © 2008 ディズニーのキャラクターを使った英語教材・ディズニー英語システム